バイク輸送の注意

バイクを輸送するさいの注意点

引っ越しや個人売買などで、遠方にバイクを運ばなければならないさいに便利なのがバイク輸送です。バイク輸送はバイクをトラックの荷台に載せて目的地まで運んでくれるというもので費用は掛かりますが、安全に長距離を運んでくれますし、万が一、事故などに遭遇しても保証してくれるので安心です。 輸送を行っている業者は、引越し業者と専門業者があります。その費用としては近距離でも1万円からが相場で、東京から大阪などであれば3万円程度が相場になります。近距離の場合には費用的なメリットが薄いものの長距離になると輸送を頼んだ方がお得な場合があります。特に個人売買でバイクを自走させて持っていく場合には、長距離を走ることによる事故のリスクや帰りの交通費を考慮すると、輸送を頼む方が安全で確実です。 なお、輸送を頼む場合には、バイクからガソリンを抜いておく必要があります。

費用を安く運ぶためには

バイクの輸送は、引っ越し業者よりも専門業者に依頼するほうが価格が低いことがあります。そのため、費用を少しでも安くしようとする場合には利用しようとしている業者から必ず見積もりを出してもらうのが無難です。特に引越し業者の場合には専業ではないぶん、それだけ費用が高めです。 一方で、輸送を請け負っている業者であれば、費用を安く抑えることが可能です。これは一度に複数のバイクを大型トラックやトレーラーに載せて輸送するためです。また目的の場所から目的の場所へ、といった方法では、それだけ運ぶのに時間が掛かるため、費用が割高になりますが、営業拠点から営業拠点に運ぶタイプであれば、目的の場所まで運ぶ費用が抑えられるので、割安にバイクを運んでくれます。