方法を知って利用

サービスの利用をするといってもそれにかかる金額も気になる所でしょう。特に自動車の陸送を行なうのであれば距離も関係しますので、安くサービスの利用をしたい場合はポイントを掴んでおくと参考にできます。

Read more

車を運ぶ

車をトラックで運ぶことを陸送といいます。遠隔地まで車両を輸送してくれるサービスです。引っ越し先まで車を届けてくれるので、引っ越しの準備に忙しい場合等に使うことができます。

Read more

バイクの移送方法

自分の持っているバイクを陸送で移動させるには

引越しなどでバイクを移送させる場合には、引越し業者などに任せるという手段がまず思い浮かぶかもしれません。 ですが、バイクであり陸送であるならば色々と手段があります。 もし、引越し業者にバイクの運送を任せるのを忘れていた場合などの、バイクだけの引越しの場合をまず書きます。 引越しの場合はまずはトラックなどをレンタルする事です。 もしくは大きめの車をお持ちであるならば、それでも大丈夫です。 そして、大きめの車などの場合は大型2輪車や原付の解体と組み立てがある程度できる事が重要になります。 トラックであるならば、 まずは車輪である前輪や後輪などのパーツを外していき、大きめのダンボールの中などに新聞紙などと共に入れていきます。 そしてそれを車の中に入れて陸送するという手段です。

トラックで運ぶ場合は

トラックで運ぶ場合には解体などをする必要はありません。 ですが、その代わり車体を横に倒して荷台の上に乗せて、尚且つ固定具で細かくバイクが陸送中に落ちたりしないようにしなくてはいけません。 もし落ちて運送中に後ろの車などにぶつかったら大事故です。 そしてバイクをトラックに乗せる場合は貨載ラダーという道具があった方がいいです。 これはトラックと路面の段差を肩代わりする車輪用の脚立や階段みたいなもので、これがないと重いバイクを無理してトラックの上に載せようとしても腰を痛めたり、ふんばりきれず下敷きになってしまったりする危険性があるからです。 そしてこれも一緒にトラックの荷台に乗せて陸送する事を視野に入れた方がいいです。 そして固定具で細かく留めたバイクを降ろす時にまたこのラダーが活躍し、所有者が大怪我するリスクを減らしてくれる事となります。

バイク輸送の注意

バイクの輸送を利用する場合、予めガソリンを空の状態にしておく必要があるため注意しましょう。また、費用面だけで選んでしまうと業者選びに失敗することもあるため業者は慎重に選びましょう。

Read more